青山繁晴氏の握手してガンが治ったは政治系YouTuber KAZUYA(エア野党の会副代表)によるデマ

エア野党の会の副代表で政治系YouTuber KAZUYA氏 が、青にゃん動画を引用して批判している中に「握手をしたらガンが治った」というのがある。
この件は報道特注で鈴与の生田よしかつ氏も握手をしたらガンが治った等と言及しているが、完全にデマであることが、ハッキリと言える。
まず、青山繁晴氏本人の発言を聞いてほしい。


お分かりになる通り、握手をしてなんとなくガンの再発がわかったとしている。
KAZUYA氏が引用した、青にゃん劇場の動画は上記の画像の通り、全く違う字幕が入れられており、字幕のようになるよう青山繁晴氏の発言が編集されている。とても悪質であることが分かっていただけるだろう。

頭の悪い奴らのねつ造批判

また、握手をして、なんとなく思ったということをスピリチュアルだと言っているアカウントがいるが、そいつは普段の生活の中で「あ~そう思ったんだよね」っと言ったことがないのだろうか、頭が悪い。

青山繁晴氏と握手をした人は当日、ガンの再発が分かった日で落胆をしていた、そこに偶然、青山繁晴氏が目の前を通り、握手をした。
その後、ある期間がたち再検査をした所、数値が正常に戻っていた。
医師より、何か普段と違うことをしたのか、あったのか尋ねられ、振り返ったら青山繁晴と会い、握手をした事があったという話である

それに本を読んだことがガンの数値が正常に戻った直接的な要因でもないので、宣伝になるかと言うと、それは違うと私は思う。
ガンの数値が正常になったということは、赤の他人でも喜ばしいことではないか。

それを、人を嘲笑・批判するネタにするなんて、人としてどうなのかと感じる。

 

関連記事

  1. 【現戸籍制度は差別助長のツール?】橋下徹氏の”戸籍廃止論”と”出生地削除”について考えてみた件

  2. 【嘘が止まらない】藤井一良氏のデマネタで支持者も騙す「ピンクスパイガー」深田萌絵(Revatron株式会社 代表取締役 浅田麻衣子)氏の手口とは

  3. 【投票結果惨敗】無念のチャンネル登録数&視聴回数ドーピングYouTuberのKAZUYAさん

  4. 【速報】エア野党の会について千葉県消費者センターに問い合せしてみた

  5. 【名誉回復】藤井一良氏の祖父「藤井治」氏のストーリーと解説及び深田萌絵の詐欺手口

  6. 【どっちでもアウト】月刊WiLL・某経済評論家も加担か⁉︎エア野党の会の真っ黒な「投げ銭」による集金方法‼︎

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。