KAZUYA氏「青山繁晴が国政調査権を…」は馬鹿レベルの解釈!!お前は父系天皇を途絶えさせる気か?!

過去、以下の記事をあげたが国政調査権について分からない部分もあると思われるので、KAZUYA氏が「議員特権で得た情報を自分の有料講演会だけで話すなんて職権乱用でしかありません」という部分について、もう少し詳しく説明したいと思う。

【極めて悪質】KAZUYAのブロマガ「論点整理」の青山繁晴批判について解説

この記事をご覧いただければ分かるが、KAZUYA氏は意図して「青山繁晴が議員特権である国政調査権を行使して得た情報を有料の独立講演会で話してる」という印象操作を行っている。
そして、KAZUYA氏が持った3つの疑問のうち国政調査権については以下の2点。

②国政調査権に基づく調査で得られた、ある種特権的な情報を、どの宮家にいるかは有料講演会でないと明かせないとして集客するのは、職権濫用ではないか?
③参議院のホームページを見ると国政調査は日本国憲法62条に由来し「委員会が、国政調査の主な担い手となっています」との記述あり。青山先生はどういった経緯、委員会で国政調査権を行使したのか?現状の説明だと国政調査権を使ったという事自体に疑義が生じている。

これについて、フォロワーさんから提供していただいた参考になる情報をご紹介しよう。

国政調査権に関する情報

平成二十年三月二十七日提出 質問第二二七号
閣僚等の答弁・説明義務及び「あたご」事故の調査等に関する質問主意書
提出者 平野博文

一 国会議員の質問に対する答弁義務
2 衆参両議院は、国政に関し調査権を有しており、その一環として政府に資料を要求することができるのは当然である。一方、個々の議員からの資料・調査要求は国政調査権の行使そのものではないが、過去の政府見解によれば、「国政調査権を背景としたものであり、一私人としてのそれではない」と考えられ、「国会議員から国会における審議のために必要な資料の要求があった場合には、政府としてはこれに可能な限り協力をすべきもの」とされている。この点、現在の内閣の見解としても、政府はこのような立場に立つものと理解して良いか。

これに対しての答えがこれにあたる。

国会議員からの国会審議に必要な資料の要求は、議院の国政調査権を背景としたものであり、一私人としてのそれではなく、国会がその機能を発揮する上で重要なものであると認識しており、政府としてはこれに可能な限り協力をするべきものと考えている。
しかしながら、要求された事項が、例えば、個人に関する情報に係るものである場合、所管外の事項である場合、他国との信頼関係が損なわれるおそれがある場合、捜査の具体的内容に関わらう事柄である場合等、合理的な理由がある場合には要求に応じない事も許容されるものと考えている。

ご覧の通り、「国勢調査権」を行使したら誰も拒否できず全て知りえる国会議員様の超ド級なリーサルウェポンでは無いことが正常な思考であれば分かることだ。
青山繁晴氏が何故、資料・調査要求(国勢調査権)をしたのかは、こちらのブログに記載されているので紹介しよう。
要求した理由は黒太字、なぜどの宮家にいるかを独立講演会で話すことにしたのか(私の推察)は赤字太字でマークしています。

事実を整える Nathan(ねーさん)法的観点を含む社会問題についても、事実に基づいて整理しますから
水間政憲のブログでの青山繁晴パクリ認定が完全に的外れだった件

令和元年(2019年)5月22日の参議院予算委員会
すなわち、現在の旧宮家の中に皇位継承者となっていただけるような男子は現実にどれほどいらっしゃるかを知らないと議論がこれ以上できないです。したがってこの決算委員会の質問の機会を頂くのはかなり前から、余裕をもって頂きましたので政府機関の協力も得て調べました。
旧宮家の方々は、もう一度申しますが、現在一般の暮らしをされていますから、たとえばプライバシーの尊重にも十分な配慮を致さねばなりません。
あくまでその範囲で申せば悠仁親王殿下とあまり年代がお変わりない、すなわち15歳以下の男子の方が5人いらっしゃると承知しております。さらに20代前半の男子の方がたがお二方いらっしゃって、少なくとも7人の方がたについては、もしも皇統譜にお戻り頂ければ皇位継承者となり得るということが考えられると思います。

なぜ、青山繁晴氏が資料・調査要求(国政調査権)をしたのかご覧の通り。
そして、プライバシーの尊重にも十分な配慮の通り、そこの部分は独立講演会(クローズな空間かつ、入場には身元・本人確認をする)で話をしたのだろう。
KAZUYA氏をはじめ、アンチ青山アカウントが、オープンな場つまり無料の場(無料ブログやYouTube)で話せと言っているが、悠仁親王殿下が通われる小学校に夜中侵入して刃物を置いた事件があった。
容疑者は「刺すつもりだった」と供述している。
皇族ですらこういった事件が起こるのに、一般の方がどの宮家にいるかオープンな場で話す危険性を考えられないのだろうか。

KAZUYA氏は一体どの国の民族なのか。
父系天皇を途絶えさせようとしているのか。
最早、KAZUYAは保守ではない。

まったく理解ができないし、このレベルで解釈して発信してファンがそれを信じているのにも理解ができない。
レベルが低すぎて憤死しそうだ。

関連記事

  1. シナリオ通り?台本があったのか「KAZUYA騒動」を考えてみる②

  2. 政治系YouTuber KAZUYA氏が青山繁晴氏を批判をした「KAZUYA騒動」

  3. めんそ~れ沖縄!!ドーピングYouTuberのKAZUYAさん活動が「小遣い稼ぎ」と「観光」という疑惑が確信に!!

  4. 長州豪@在日差別反対【ヘイトの種を撒きましょう】 KAZUYA騒動で湧く頭の悪いアカウント達。

  5. 追加※【青山繁晴伝説】100メートル12秒4は嘘ではなく本当だった⁉︎その真実とは‼︎

  6. 【KAZUYAと愉快な仲間達】刑法上の犯罪成立の可能性あり!!野崎浩平(IDC0968)さん旧アイコンは別人(なりすまし)と言ってしまう。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。