【悲報】エア野党の会代表の山岡鉄秀さん香港デモの件をなぜか日本政府に求めてしまう。副代表のKAZUYAも駄目だこりゃ。

6月9日、香港で犯罪容疑者の中国本土への引き渡しを認める「逃亡犯条例」の改正案に反対する大規模なデモが起きた。

この「逃亡犯条例」の何が問題なのかを簡単に説明すると改正案が成立すれば香港の住人だけではなく、香港に住んだり渡航した外国人や中国人までもが、中国側からの要請があれば本土に引き渡されることになるというもの。
デモは拡大し続け100万人を越え、警察による暴力行為の様子が世界中に拡散している。

そこで今や月刊WiLLや、保守言論人と言われる人物から宣伝されているエア野党の会の副代表のKAZUYA氏が、どのようなツイートをしたのか見てみよう。

お前が頑張れ。
そして、安定の小遣い稼ぎ。内容薄すぎ。笑

代表の山岡も駄目駄目

そして、エア野党の会の二大巨頭であり代表の山岡鉄秀氏。
この男はKAZUYA騒動が起きてからキテレツな言い訳を散々した挙句、エア野党の会の特定商取引法に基づく表記違反や資金決済法違反について何の言及もしない醜態を晒しているのだが、香港デモについて言及した内容がこちら。

なぜ日本政府?笑
そこで私は某経済評論家で経営者でもある、あの方のあの言葉を思い出した。

確かこの上念司氏という人物、エア野党の会のURLをツイートしてましたよね。
何とも香ばしい。華麗にブーメランが決まりましたね。

特定商取引法違反?資金決済法違反?【エア野党の会】のヤバさを解説
業務停止?逮捕?エア野党の会HPを制作した株式会社オンザボード(ON THE BOARE)を解説
山岡鉄舟じゃないの?!い…意味わからん!!エア野党の会代表「山岡鉄秀」とは

 

関連記事

  1. 【ピンクスパイガー】被害者続出?!誰でもスパイ扱いしちゃう深田萌絵氏の信じられない作り話とは

  2. 【悲報】エア野党の会代表の山岡鉄秀さんオーストラリア経由で日本国士運営者の松岡を脅迫する

  3. 【KAZUYA氏!!登録者数&視聴数ドーピングブースト全開!!】花くまさんに捨て垢で絡むも簡単に見破られる!?笑

  4. 【萌絵ワールド全開!!】藤井一良氏の実母が鄧小平の娘は深田萌絵(浅田麻衣子)氏の作り話!!デマ!!

  5. 特定商取引法違反?資金決済法違反?【エア野党の会】のヤバさを解説②

  6. 【検証②】深田萌絵(浅田麻衣子)氏の訴状から色々と浮かび上がる不可解な点とは

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。