右の瀬戸内寂聴や重鎮級保守言論人など浅はかで稚拙な「渡航制限」発言に失望する

中国、武漢で新型コロナウイルスが発生した事が、一般的に認められ、武漢に在住している邦人帰還を機に保守と分類される大作家など、所謂、保守言論人と言われる著名人らから、一斉に「渡航制限」の大合唱が起きた。
そして、嫌中、嫌共産の感情が異常なほど高い層も、これに同調した。

一方、左で言うと、いつも口を開けば人権、人権と騒ぐのに帰還者を隔離しろ、監禁しろ、的外れなコメントをしたりと、”みっともない”姿をテレビで晒す毎日。

左右問わず、冷静に物事を見ている層からしたら、呆れ果てただろう。
それほど、未だ収束が見えない新型コロナウイルスという存在は、左右問わない言論人の稚拙な感情や思考を曝け出す事になった。

ちなみに私は自民党支持者ではあるが、給付等々のコロナ対応が遅い政府には失望した。
「リーマンショック級では無い」から等と言って「経済(景気)対策」をしない麻生というクソ大臣は即刻辞任するべきだ。
一般的な話で言えば、そういう事になってから、対策するのは対策とは言わないし、少しでも、そうならないためにするのが対策というものだ。
このままいけば、安倍政権の支持率は40を下回ると私は危惧する。
あまりにも周りがポンコツ過ぎるからだ。

さて、話を本題に戻すが、渡航制限を大合唱した大作家や医者、ジャーナリストなど、歴史を知っているようで、分かっているようで知らなかった(分からなかった)。

皆が、簡単にネット検索して分かる話をするなら、今現在よりも中国大陸(当時、清国)からの往来が圧倒的に少ない明治の初めでは、大陸が起源とされ大流行したペストが日本に来た事がある。
日本が鎖国をしてる時代においても、当時、大陸と交流のあった琉球(沖縄)から大陸で発生した感染症が本土に入ってきた事もある。

そのような歴史があるのに渡航制限をしても違うルートから感染症が入ってくる事は分かるはずだし、物資のコンテナに紛れ込んだ外来の蟻や虫が日本に入って来てるのに、ウイルスを日本に入って来ないようにするのは無理な話である。
もし、物資の輸出入も制限をかける、ストップしろと超鎖国を言うのなら正真正銘のアホ、チョンマゲにしろと言いたい。
大作家に言うのは無理なので出家しろが適切だと思うので、これから右の瀬戸内寂聴と言おう。
ガチガチの渡航制限を掛けてる国はどうなってるのか知らないのだろうか。

今現在、欧米諸国や周辺アジアよりも、日本の感染者が低いのは渡航制限のおかげではなく、日本・日本人には「手洗い」「うがい」「マスク」の習慣があるからだ。
AERAではフランスなどが、手洗いの重要性・大事さを説いている記事が出されているほどた。

外国からの感染症の侵入をゼロ・断絶できない時点で考える対応は「手洗い」「うがい」「マスク」を、今までの冬季よりも、インフルエンザよりも徹底するよう、更には家具等の「消毒」も呼び掛ける事が、拡大を抑える最善の手と言える。

確かに、感染症に慎重にならざるを得ない人達の気持ちや立場、心境も考えないといけないのだが、私が言いたいのは嫌中、嫌共産の感情が異常に高い層が持つ「断交」という考えに、右の瀬戸内寂聴が「渡航制限」と言う強ワードで煽った事で、あの異様なムードが作り出されたという事だ。
私からすると演出である。

渡航制限と同時にイケる!と思って発言した政権批判がカスりもしないどころか、猛批判を喰らってしまい、恩人を踏み台にする女性ジャーナリストにネット番組で庇って貰うという醜態を晒した。

こう言ったのを何度、繰り返すのか、いい加減に気がついてる人もいるだろう「またか」と。

ちなみに、この恩人を踏み台にしてきた右の瀬戸内寂聴の太鼓持ちの女性ジャーナリストだが、過去に「韓国人は元同胞」と発言するなど、間違った歴史認識を持っていて、私が歴史的事実を突き付けたらブロックして遁走した事があったり、他人の情報をあたかも自分で調べたかのように手柄を横取りするのに、なぜ支持があるのか理解が出来ない。

まぁ、右の瀬戸内寂聴だけでは無いが、浅はかで稚拙な「渡航制限して(トヨタ)死ぬ人は出ない」などと言及する重鎮級の保守言論人もいたりと、椅子から転げ落ちる、空いた口が塞がらないとは、この事だ。

辛辣に書いてしまったが、ここまで程度が知れる人達であったかと、失望したが、逆にビジネスを露骨にしていた上念司を私は見直した。
また、YouTuberのKAZUYA、和田憲治、右の瀬戸内寂聴、踏み台太鼓持ちジャーナリストの言う”是々非々”は、檻(日本)の中で餌(金や仕事)をくれる飼育員(幸福)に媚を売る”マウントヒヒ”のようだが、上念司はまともな是々非々と感じている人達は多くなっているだろう。

青山繁晴批判をするなら、国会議員になるとか、テキサス親父の藤木氏みたいに身銭を切って国連で左翼と戦って日本に不利益をもたらす国連勧告を防いでみろ!と言いたいのは私だけだろうか。
だからと言って事実を捻じ曲げて青山繁晴批判するのはいただけないが。

関連記事

  1. 「あす慰霊の日、平和で安全な沖縄に」八重山日報

  2. 【悲報】エア野党の会代表の山岡鉄秀さん香港デモの件をなぜか日本政府に求めてしまう。副代表のKAZUYAも駄目だこりゃ。

  3. 「きょう慰霊の日 20万人悼む 知事、就任後初の平和宣言へ」八重山日報

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。