山岡鉄舟じゃないの?!い…意味わからん!!エア野党の会代表「山岡鉄秀」氏とは

山岡 鉄舟(鐵舟、やまおか てっしゅう)は、幕末から明治時代の幕臣、政治家、思想家。剣・禅・書の達人としても知られる。って違うわ!
っと間違ってしまう人もいるだろうが、山岡鉄秀氏はエア野党の会代表である。

KAZUYA騒動が起きた時に知った人物なのだが、正直この人物がなんの実績があるのか分からなかった。
朝日新聞のアレがある!!っとファンや支持者は言うかもしれないが、私からしたら朝日新聞を見なければいい、購読しなければいいだけの話である。
朝日新聞に記事内容を指摘しても、批判しても朝日新聞社の根本が変わらないので、ただのパフォーマンスとしか見ていない。
上念司氏がやっている活動の方がまだ有効である。

オーストラリアの慰安婦像設置防止に関しては下記のページに掲載している漫画家はすみとしこのツイートを見ていただきたい。
特定商取引法違反?資金決済法違反?【エア野党の会】のヤバさを解説

山岡鉄秀氏の詭弁・キテレツな言い訳

さて、この山岡鉄秀氏なる人物をKAZUYA騒動から観察していたら、上記のリンク先に掲載している、はすみとしこのツイート内容同様にトンデモだということが分かった。KAZUYA騒動における彼「山岡鉄秀」氏の言い訳・詭弁をご紹介しよう。

まず、「会長や会員を一緒くたにして攻撃する態度は根本的に間違っている。」という部分についてだが、KAZUYA氏は事実とは全く異なる解釈になる動画を引用して青山繁晴を批判しており、事実はこうだと訂正・批判する人達を【一緒くた】に新興宗教みたいと揶揄している。
また、KAZUYA氏に訂正・批判をする人達に対して、KAZUYA支持者やアンチ青山垢は【信者】と言っており、一部では攻撃的な内容も含まれている。
それを言うならKAZUYA氏や、その周りに言えである。

続いて「個人の意見の違いを尊重できないのではどうしようもない。貴方に私の意見を確認された覚えはない。極めて無責任だ。」と言っているが、無責任だ!と相手を批判しておいて、次の内容では相手に無責任と侮辱したのだ!と言っている、理解ができない。
貴方が反対でも構わないが会員の名誉の為にだけ言っておく。」って、さっき個人の意見の違いを尊重なんとかって言ってなかったか…?笑

そして次の内容の「Kazuya 君の行為が不法だと確信しているならKazuya 君を名誉毀損で訴えて欲しい。」だが、名誉棄損で訴えるのは青山繁晴氏本人であって当然ながら他人はできない。
この時点で、青山繁晴氏は名誉棄損で訴える事はしない、というのを分かってやっているんだろう。
批判をしている者の多くは、著作権侵害や事実とは全く異なる解釈になる動画を引用したことなど、その動画の元素材はチャンネル桜や虎ノ門ニュース等であり、明らかに著作権侵害は確定しているだろうに。

一審で有罪なら私の権限でKazuya 君を除名する。」とあるが、除名できるほどの権限があるんですよね?
それで何もしないというのは無責任と言われても仕方がないのでは…。笑
しかし、貴方も一方的に我々の名誉を毀損するのは止めるべきだ。無責任極まりない行為だ。」だがお前が言うな!である。

アンチ目的で作成された動画の使用は最初からダメ。」「アンチ目的の動画を自分が使ったら本末転倒。」と、山岡鉄秀氏自身もKAZUYA氏がアンチ目的の動画を使っていると認識しているのに「注意喚起」とは何を言っているのか。
各人がそれぞれの意見を持つことを止めることはできない。」って、あんた相手からの意見に激オコして止めろみたいに言ってたやないかい。笑

私は任命権も監督権もありません。」って、おまい私の権限で除名するって言ってたやないかい!なんで除名できる権限を持ってるのに任命権、監督権が無いんだよ!笑
エア野党は無関係です。」って、今でもエア野党の会のHPにKAZUYA氏が副代表として掲載されてるんですが…。笑
保守陣営内でのゴタゴタ」の発端はKAZUYA氏だろうが!笑

それに、山岡鉄秀氏が無関係、KAZUYA氏個人の責任と言っても、エア野党の会のHPの参加利用規約にはきちんと【「オーナー」とは、オンラインサロンを主宰する個人又は法人その他の団体をいい、オーナーが団体に所属する場合には当該団体も含むものをいいます。】と記載されているので無関係、KAZUYA氏個人の責任というのは到底無理がある。

当然、これら以下の責任もエア野党の会の責任にもなるし、山岡鉄秀氏、KAZUYA氏にも責任が出てくる。
特定商取引法違反?資金決済法違反?【エア野党の会】のヤバさを解説

業務停止?逮捕?エア野党の会HPを制作した株式会社オンザボード(ON THE BOARE)を解説

どこまで言い逃れをするのか、要チェックや!笑

 

関連記事

  1. 特定商取引法違反?資金決済法違反?【エア野党の会】のヤバさを解説②

  2. 【悲報】エア野党の会代表の山岡鉄秀さん香港デモの件をなぜか日本政府に求めてしまう。副代表のKAZUYAも駄目だこりゃ。

  3. 業務停止?逮捕?エア野党の会HPを制作した株式会社オンザボード(ON THE BOARE)を解説

  4. 特定商取引法違反?資金決済法違反?【エア野党の会】のヤバさを解説①

  5. 【極めて悪質】KAZUYAのブロマガ「論点整理」の青山繁晴批判について解説

  6. 【悲報】エア野党の会代表の山岡鉄秀さんオーストラリア経由で日本国士運営者の松岡を脅迫する

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。