【嘘つくな】ピンクスパイガー深田萌絵(浅田麻衣子)の「吴也凡(藤井健夫)の日本への渡航歴無し」はデマ

ぎよみどん-hinata(@hinatanococo)氏から深田萌絵(Revatron株式会社 代表取締役 浅田麻衣子)氏が発信している藤井一良氏の父親とする「吴也凡(藤井健夫)」に関する情報が間違っていると指摘があったので調べてみた。
こちらが、その問題となっている深田萌絵(Revatron株式会社 代表取締役 浅田麻衣子)氏のツイート。

深田萌絵(Revatron株式会社 代表取締役 浅田麻衣子)氏のツイートでは「山口県防府市の藤井健夫を名乗る呉也凡ですが、日本への渡航歴無し。どうやって藤井健夫の戸籍を取ったのかが謎。」とあるが、私が調べたところ「吴也凡(藤井健夫)」氏の日本への渡航歴はあったことが確認できた。
まず、深田萌絵(Revatron株式会社 代表取締役 浅田麻衣子)氏のツイート画像のサイトはコチラのサイトになる。
画像が小さく見えにくい場合はタップ(クリック)すると拡大する。
吴也凡-景德镇陶瓷大学官方网站
http://www.jci.edu.cn/info/1022/14310.htm

このサイトの原文とブラウザ翻訳がコチラ。

そして、違うサイトでの「吴也凡(藤井健夫)」氏の情報がコチラ。
特聘研究员—吴也凡-景德镇陶瓷大学-中国陶瓷文化所
http://whyjs.jci.edu.cn/info/1016/1081.htm

深田萌絵(Revatron株式会社 代表取締役 浅田麻衣子)氏のツイート「山口県防府市の藤井健夫を名乗る呉也凡ですが、日本への渡航歴無し。どうやって藤井健夫の戸籍を取ったのかが謎。」は、どういうことなのだろうか、こちらが謎である。
また、Baido百科ではこのように紹介されている。
吴也凡 Baidu百科
https://baike.baidu.com/item/%E5%90%B4%E4%B9%9F%E5%87%A1


1994.3—2005.5 日本东京阿尔法陶瓷有限公司研究员」とあり、「藤井一良の風評被害対策ブログ(アルファアイティーシステム)」にある下記にも時系列的に合っている。

もう一度言おう。
深田萌絵(Revatron株式会社 代表取締役 浅田麻衣子)氏のツイート「山口県防府市の藤井健夫を名乗る呉也凡ですが、日本への渡航歴無し。どうやって藤井健夫の戸籍を取ったのかが謎。」は、どういうことなのだろうか、こちらが謎である。
ちなみに「吴也凡(藤井健夫)」氏は有名な芸術家でもある。
中国語ができないのは台湾の方から指摘されているが、自分で情報源の確認すらをしないで「日本への渡航歴無し」とデマを言うのは悪質である。

このような深田萌絵(Revatron株式会社 代表取締役 浅田麻衣子)氏によるデマが指摘されていくにつれて、保守言論人界隈からは深田萌絵離れのアクションが取られ始めている。

今もなおFacebookでデマをまき散らしているが、自分で自分の首を絞めているのに気が付いていないのだろうか。
呆れてしまう。

なお、下記の記事も合わせて読んでいただけると、どれほどデマをまき散らしているのか分かりやすいだろう。

関連記事

  1. 追加※【青山繁晴伝説】100メートル12秒4は嘘ではなく本当だった⁉︎その真実とは‼︎

  2. 【踏み倒し計画倒産】藤井一良氏スパイ・背乗りデマの「ピンクスパイガー」深田萌絵(浅田麻衣子)氏の悪質なロンダリング術

  3. 【第一弾】深田萌絵氏の矛盾点をとりあえず挙げてみた。

  4. シナリオ通り?台本があったのか「KAZUYA騒動」を考えてみる②

  5. 「KAZUYA騒動」ポンペオ?ポンペイオ?パンピーオ?正しい呼び方はなに?

  6. 【萌絵ワールド全開!!】藤井一良氏の実母が鄧小平の娘は深田萌絵(浅田麻衣子)氏の作り話!!デマ!!

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 通りすがり

    深田さんは昔から中国ラブな人でしたよ。
    学生時代の深田さんの日記から抜粋

    https://web.archive.org/web/20061209210115/http://moe-fukada.chu.jp/diary/diary.cgi?mode=read&page=10&y=2004&m=4
    4月17日 (土) 中国に投資
    ちなみに萌絵は中国に合計で五ヶ月ほどいたので、中国ラブ☆な人なの!

  1. この記事へのトラックバックはありません。